きさらづレトロ建築活性化委員会
レトロ建築を未来につなぐ
入会のご案内

レトロ建築とまちなみ

レトロ建築とまちなみ

歴史ある建物を遺す意義とまちづくり

10月13日、埼玉県比企郡小川町で開催された「全国町並み保存連盟/小川町ゼミ」というものに参加してきました。(事例として、近日中に改めて当サイトに掲載いたします) 栃木県足利市、埼玉県行田市、埼玉県小川町における各市民団体によるまちづくり活動の報告、そして基調講演は、工学院大学理事長の後藤治氏が行いました。 このシンポ...
レトロ建築とまちなみ

重要文化財と登録有形文化財

歴史的な建物の再生・活用・保存の道筋をさぐる 現在、日本各地で歴史的な景観や建造物の活用および保存する活動が広がっています。たとえば、有名な景勝地では世界遺産への登録活動をしています。 歴史的な建物を保存するには、国指定の「重要文化財」と、より地域や所有者の思いに密着した「登録有形文化財」とがあるようです。 さら...
レトロ建築とまちなみ

レトロ建築とはなにか

看板建築、出桁造り、蔵造りなどの建物群 いまそこにあるレトロ建築  レトロ建築を端的にいえば、歴史が感じられる古い建物のことである。  一般的には、明治、大正、昭和期に建てられた西洋の建築様式に影響を受けた建築物などをいう場合が多い。例えば、東京駅がその代表である。  それらを総称すれば日本の近代建築といえ...