きさらづレトロ建築活性化委員会
レトロ建築を未来につなぐ
入会のご案内

会の活動内容について

まちの建築遺産を生かす

 当会の活動内容は、「レトロ建築の価値とその魅力を訴求し、浸透させると同時に、建物を再生する機運を醸成してゆく」、「レトロ建築の現況を調査・整理・情報化する」、さらには「情報に基づき建物再生の道筋をシステム化する」というものになります。

 また、「仮説に基づくまち再生のストーリーをつくる」という共有化できるイメージの提案も行っていきたいと考えます。

活動の方向性

1)機運を醸成する/人が集まる場づくり
・情報、メディア
・イベント(例/写真、アート、音楽、講演、ほか)
・クラウドファンディング、寄付

2)レトロ建築を再生する/再生する環境づくり
・基本情報の収集、整理(建物現況等)
・保存と活用(状況に応じた再生)
・投資、購入、賃貸等

3)レトロ建築とまち再生をストーリー化する/共有する未来像づくり
・仮説とプランニング(まちの全体像)
・街並みの指針づくり
・イメージの共有化

まちの建築遺産を再生する

いまそこにある価値を見直し、建物とまちの再生につなげてゆく


画像をクリックすると拡大します

当会の活動全体の方向性


画像をクリックすると拡大します

冒頭写真:金田屋リヒトミューレ
撮影:村田賢比古
撮影日:2017年11月

コメント